接客業でのアルバイトの面接注意点

接客業でのアルバイトの面接注意点
MENU

面接とはどう言うものか

就職活動をしている学生が頭に入れておかなければいけないことは、面接とはどう言うものかと言うことです。企業から一方的に採用か否かを判断される場と考えている人がいますが、それは違います。そう言う風に考えてしまうと、必要以上にへりくだったり、自分を大きく見せようとしてしまうでしょう。本来の自分ではない姿を見せることになってしまうわけです。それでは、就職後に大変な思いをすることになります。企業と学生が対等の立場に立ち、互いを判断し合う場であると考えるべきです。仕事における自分の可能性を評価してもらうことがポイントになります。

さらに、面接は仕事への意欲や社会人としての責任感などを対面して判断する場でもあるわけです。単に会話の内容だけを聞かれているわけではありません。動作や表情もしっかり見られています。細かいところも気を抜かないようにしましょう。また、最近の採用基準で重要と言われ出しているのが、コンピテンシーです。しかし、コンピテンシーは企業によって違います。この情報にはあまり振り回されない方がいいでしょう。自分を無理矢理当てはめようとする人も多いですが、自分を見失うことになるので注意が必要です。

Copyright (C)2017接客業でのアルバイトの面接注意点.All rights reserved.