接客業でのアルバイトの面接注意点

接客業でのアルバイトの面接注意点
MENU

就職活動の最終関門と言えば面接

就職活動の最終関門と言えば、面接です。ここまで来たと言うことで気を抜いてしまう人も多いですが、決して油断してはいけません。ここまで到達するのはむしろ普通です。緊張感を持って臨みましょう。とは言え、ガチガチに緊張していたのでは、良いアピールはできません。どうやっても、自分と違う人間にはなれないわけです。ある種開き直ることも必要でしょう。過信はいけませんが、ある程度は自信を持つことが大事です。また、面接は人間性を評価してもらう場でもあります。ですから、採用担当者の質問には絶対に嘘をつかないことです。

嘘をついたところで必ず見破られるでしょう。ありのままの自分を見てもらうことです。もし、採用されなかったとしても落ち込むことはありません。自分にはこの会社は合わなかったんだと考えるようにしましょう。ありのままの自分を出して臨んだことを誇りに思うことです。また、採用されたいと切に願い、マニュアル本の回答例を暗記していく人もいます。マニュアル本の回答例を見ると、自分では考えることができないような素晴らしい文章が書かれているでしょう。しかし、それを答えたところで、採用担当者には見抜かれるので注意することです。

Copyright (C)2017接客業でのアルバイトの面接注意点.All rights reserved.