接客業でのアルバイトの面接注意点

接客業でのアルバイトの面接注意点
MENU

採用される面接の受け方。

面接を受けることが決まったということは、提出した履歴書と職務経歴書を見て、企業の求めている人材だと判断されたことになります。そのため面接は、企業が採用を決めるための最終的に見定める場になります。一番大切なのは第一印象です。基本的な身だしなみのマナーを守って臨みましょう。黒か紺の落ち着いた色のスーツを選び、アイロンをちゃんとかけた白のシャツを着ます。ヘアスタイルは、男性は短髪できちんと整え、ロングヘアの女性の場合は、結んでまとめた方が明るくすっきりとした印象になります。またノーメイクはマナー違反になりますので、顔色が明るく見える程度のナチュラルメイクをします。男女ともに清潔感が大切です。見た目でもどういう人物なのかを判断することができます。

第一印象の次は、コミュニケーション能力でアピールします。社会人として適切な話し方ができるか、相手が質問していることをきちんと理解し、簡潔に答えることができるかなど見られます。表情、話し方、しぐさ、マナーとすべてを細かく確認されます。どうしても緊張してしまいますが、礼儀正しく落ち着いて、自信を持って臨むように心がければ、いつも通りの自分で対応することができます。

Copyright (C)2017接客業でのアルバイトの面接注意点.All rights reserved.